事業紹介

サステナブルプロダクツ

モノづくりを通じて地球、そして未来へ貢献する雑貨

海中プラスチックゴミが魚の重量を超える!?
世界的に大問題になっているのが海洋汚染問題

プラスチックは手軽で耐久性があり、安価に生産できるという利点から、製品だけではなく、レジ袋や発泡スチロール梱包材として、私たちの生活のあらゆる場面で幅広く利用されています。しかし、その利点から「使い捨て」され、捨てられた後に適切な処理も行われずに環境の中に流出され、地球を汚染させています。

毎年、海に流出されているプラスチック廃棄物は少なくとも800万トンと言われており、様々な海洋生物がマイクロプラスチックを餌と間違え摂取することで生命の危機を及ぼす事態に陥っています。海洋生物の危機は食物連鎖の中で、海洋だけにとどまらず、多くの生物に多大な影響を与え、更には私たちの食卓にまで影響を及ぼす問題となっています。

「使い捨て」を減らすことは、美しい地球を守る、私たち自身を守る(未来への貢献)ことに繋がります。当社は、「ゴミを減らす生活の選択」「くり返し、長く使えるモノの選択」「自然由来のモノの選択」をエコ雑貨で提案しています。

「エコライフ」を楽しんでもらう製品を提案します!
習慣を変えるだけでエコ活動に貢献

エコバッグを活用してレジ袋の削減へ
買い物の際に、エコバッグを持参するだけで環境に配慮

レジ袋の有料化が進むからエコバッグを使用するのでなく、ひとり一人が環境配慮を考えて、エコバッグを使用するという習慣がエコ活動になります。当社は、この活動を推進するためのエコバッグを素材から選び抜き、形・色・サイズ・機能性を考えたデザイン性の高いエコバッグを提案しています。

エコマークへの取り組み

コットン製のナチュラルカラーバッグはほとんどの製品でエコマークを取得しています。
生産から廃棄まで一貫して環境への負荷が少ないエコ製品となります。

マイボトル・マイカップ運動でペットボトルの削減へ
オフィス・学校・外出先等の様々な場面で自分専用の水筒、タンブラー、カップなどを使用するだけで環境に配慮

日本の海洋ゴミの約25%が飲料用ペットボトルだと言われています。マイボトル・マイカップを習慣化するだけで、ゴミは削減されエコ活動に繋がります。最近ではエコの観点だけでなく、健康維持の為のアイテムとしても、そしてSNSのフォトアイテムとしても、若い人を中心にトレンドとなっています。当社は、楽しみながら習慣化することができる機能性、デザインに富んだマイボトルを提案しています。

楽しむエコロジーライフ カスタムデザイン

台紙のデザインを変えるだけの簡単作業で、自分だけのマイボトルを楽しめます。コート紙・クラフト紙・和紙・クリア台紙など、紙の素材を変えるだけでも雰囲気が変わります。